沖縄移住から名古屋移住のweb人アフィリエイト雑記

沖縄に移住していたが、故あって名古屋へ移住したカップルがアフィリエイトでダブルフリーランスを目指すための雑記

最近 地震が増えているが、自然災害に強いのはアフィリエイト

2018年1月現在ですが、地震が気になります

毎日iPhoneアプリの「ゆれくる」で地震チェックはしているのですが、つい先日も震源の場所やプレートの違いはあれど、地下深くの同じところの滑りにより発生したと思われる2つの地震が茨城県沖と富山県西部とで、同時発生しています。

今後、もし熊本地震や東日本大震災のような巨大地震が発生したらと思うとゾッとします。

しかし、そんな時アフィリエイトをやっていると心強いというお話です。

震災後の生活が怖いことになる

不幸にも命を落とした場合は別として、もっとも怖ろしいのは、震災後の生活、いわゆる被災生活です。

震災が起きると3日間生き延びることを考えておけば良いと言われます。

おおよそ3日間位すると避難場所や食事は確保できると思われます。

そして始まる避難所生活や仮設住宅生活です。

自宅が全壊しないまでも一部が壊れたり、家具が壊れたりする場合もあります。

そこまでは何となく想像の範疇ですが、震災により職場がなくなり、仕事ができなくなる場合もあるのです。

職場が無くなるということは失職することもあるということです。

この失職というのが一番怖いことなのです。

つまりは収入がなくなるということです。

 

また、仕事は問題なくできているにしても収入が減ったり、自宅の補修、家財家具の購入など、お金がかかることばかりです。

 

阪神淡路大震災、東北大震災後、人生が変わってしまったという話はよく耳にしました。

アフィリエイトは心強い

知人のブロガーさんで東北大震災を経験した人がいます。

その人はサラリーマンの傍ら、ブログをやっており、アフィリエイトで月に10〜15万円程度の成果を上げていたのですが、震災時に自宅が半壊し住めなくなっていました。

職場は確保できているものの、補助金を利用して壊れた家屋修復しようと考えたのですが、結局 親戚のいる横浜へ引っ越すことになり、職場も辞めました。

わずかな退職金と貯金で暫くの生活はできますが、十分な家財を揃えることが出来ませんでした。

もちろん、引っ越した先で就職もしましたが、そこで役立ったのがアフィリエイト収入でした。

 

彼には仕事をしなくてもとりあえず、10〜15万円の収入があります。

中古のパソコンを譲り受け、被災後もブログを更新し続け、新たなサイトも構築していました。

 

その結果15〜20万円の収入が上がるようになりました。

別の話で2015年9月に起きた関東・東北豪雨で鬼怒川が決壊し被害に遭われた人が「アフィリエイトのお陰で生活に困らなかった」というエピソードもありました。

アフィリエイトは自然災害に強い

おわかりのことですが、アフィリエイトはサーバーにデータがあるので、安定した成果を出していれば「もしも」の時でも常に稼働しているので、そこから収入を得ることが出来ます。

 

「なら、株やFX、ビットコインでもいいんじゃね?」なんて声も聞こえます。

もちろん、それでも良いのですが、それらは常に変動しています。

マイナスになることもないとは限りません。

しかし、アフィリエイトは絶対マイナスにはならないのです。

 

また、被災地から引っ越さなくてはならなくなった時でも、パソコン一つあれば、場所を問わず収益を上げることができるのです。

 

まさに「自然災害に強いのはアフィリエイト」と言えます。

 

本日も伊豆半島東方沖〜伊豆大島でM2.7〜M4.6の地震が発生しています。

この地域はフィリピンプレート、太平洋プレート、北米プレートなどが交差するトリプルジャンクションと言われている地域です。

2018年 この地域に巨大な地震が起きる可能性が高いと予測している研究者もいます。

東南海、東海なども巨大地震が起きてもおかしくない地域です。

 

巨大地震は起きないものではなく、必ず起きるものということを念頭に置いて自分を、家族を守ることを考えておいても良いのではないでしょうか。

 

written by GENさん