うぇぶ活

沖縄に移住していたが、故あって名古屋へ移住したカップルweb人がアフィリエイトでダブルフリーランスを目指すための活動雑記

Googleカレンダーに不審な予定が飛び込んで追加された!マルウェアに注意!

2019年8月27日にGoogle Calendarに不審なスケジュールが飛び込んできました。

「You Have Won iphoneX from AppleStore(AppleStoreからiPhoneXを獲得しました)」

いや、これって明らかにマルウェアでしょ!スパムでしょ!

参加するとフィッシング被害に遭うことになる可能性があります。

MacのカレンダーとGoogle Calendarは連携していたので、こちらにもしっかり表示されています。

対策として

少し調べると下記サイトが参考になるとのこと。

support.google.com

この記事を日本語翻訳して対応してみました。

「予定の設定」→「招待状を自動的に追加」→「はい」を「いいえ、返信した招待状のみ表示します」を選択します。

 

その後、カレンダーを確認すると「取り消し線」が付いた状態で残っていたので、右クリック→削除→すべてを削除したら消えました。

 

以前も同様な事案がありました

以前、Appleカレンダーにも中国語でイベント参加のスパムが飛び込んできた事案がありました。

1ヶ月ほどで鎮火しましたが、同じような内容です。

 

フィッシングやアカウント乗っ取り、詐欺犯罪者は、メールではうまく行かなくなってきたので、メッセージやカレンダーなどへスパムを送り込んできたのでしょうか。

 

高齢化が進めばもっと増える詐欺

手を替え品を替え詐欺行為を行う輩のなんと多いことか・・・

これから日本もパソコンを触れる世代の高齢者が増えてきます。

パソコンが普及し始めたのが1990年中期ですから、今から25年ほど前になります。

仕事で仕方なくパソコンを始めた その当時40代の人たちが、現在65歳以上に差し掛かっています。

若いときは、機転を利かせて何とか防げたこの手の犯罪も、年令を重ねていき 昔のような機転が利かなくなってきます。

しかし なまじ知識があるがために「オレは騙されない」と高をくくっていると、逆手を取るような 巧妙なスパムが増えてくることでしょう。

 

くれぐれも詐欺被害に合わぬよう願いたいものです。

セキュリティは大事です・・・ねぇ

 

 

written by GENさん