うぇぶ活

沖縄に移住していたが、故あって名古屋へ移住したカップルweb人がアフィリエイトでダブルフリーランスを目指すための活動雑記

平成から令和に・・・83歳の義母が太郎からしつこくデートに誘われた?

サイト名を「うぇぶ活」に変更しました

特に意味はないのですが、元号も「平成」から「令和」に変わることですし、気分転換したいということと、タイトルを変えるとアクセスに同影響が出るのかをテストしたいということもありました。

結果はいずれ出てくるでしょう。

スマホデビューはしたが

閑話休題・・・義母がスマホデビューしたのは1年ほど前。

年齢的に何かあればすぐに連絡取れるように持っておいて欲しいので機種変してもらいました。

「字が大きくて見やすい」と評判も良いようです。

しかし、そんな義母が最近、「太郎から頻繁にメールが来ている。」「デートして下さい」と、言われるらしい。

しかも、定期的にメッセージが来るし、デートの誘いは頻繁に来るそうです。

高齢者に向けた新たな詐欺なんだろうか?

何かの間違いでは?いや、高齢者に向けた新たな詐欺の手口かもしれない。

などと考えながら直ぐに義母宅に向かいました。

さて、果たしてスマホを確認してみると確かにメッセージが来ていました。

 

メールの主は「三太郎」さんです。 笑笑

そうです、auの三太郎クーポンのメッセージなのです。

そのタイトルには「三太郎」という文字が入っています。

「お義母さん、これはクーポン・・・いや、特別セールなどの案内です。」

「あぁ、そうなの?あたしゃてっきり三太郎さんからのラブレターと思ったわよ。」

「・・・・ 汗」

 

確かに三太郎クーポンと言われても年寄りには分からないですね。

お年寄りも利用しているのだから、auさんもそこは何とか考えてくれないと、クーポンと分かって利用している人だけに向けて発信している感じがしますね。

この件は一件落着ということでww

しかし高齢の女性をデートに誘う件はどうなったのか?

そしてデートの誘いなんですが・・・・・・


これは「デート」ではなく「アップデート」です。

OSのアップデートを促す通知です。

「うーんお義母さんね・・これは電話の機能が良くなったので、操作して利用して下さいってことですよ。」

「あぁそうなの、適当にやっておいて。
あたしゃ年甲斐もなくデートのお誘いに喜んでいたのに。」

「・・・・ 汗」

これも確かにアップデートって言葉知らないお年寄りには分からないですよね 笑笑

これからの高齢化社会

厚労省が発表している「今後の高齢者人口の見通しについて」によると、65歳人口は2025年に3,657万人(人口比30.3%)で、2055年には3,626万人と数は変わらないけれど人口比で39.4%、なんと4割に達します。

そのうち75歳以上の人口比は26.1%と4人に1人は後期高齢者になるということです。

これからの高齢化社会では高齢者が技術の進歩についていけなくなるのではなく、技術の進歩が高齢者に合わせて行く必要を感じます。

 

はたして「令和」の時代は良い時代になるのでしょうか。

是非良い令和を振り返りたいものです。

written by GENさん