うぇぶじん

沖縄に移住していたが、故あって名古屋へ移住したカップルweb人がアフィリエイトでダブルフリーランスを目指すための雑記

注意は必要だが はてなブログをHTTPS化してみた

はてなブログが2018年2月22日から、段階的にHTTPSに対応していくとのことですが、独自ドメインブログには後ほど対応ということです。

まずはhatenablog.com、hatenablog.jp、hateblo.jp、hatenadiary.com、hatenadiary.jpの5つのドメインからスタートのようです。

一部のサイトが変更可能になったのでHTTPS化してみました。

ようやくHTTPS化へ変更可能に

 

設定 → 詳細設定 → HTTPS配信 から確認できるのですが、peecoのブログがHTTPSに対応していました。

 

 

このブログや私の別サイトは未だのようです。

未だの場合は「後ほど利用できるようになります」と出てきます。

 

 

追加(あるいは新規)で新たにブログを作成する場合は、最初から「https://」で作成できるようです。

はてなブックマークやはてなスターも自動的に変換されるということで、簡単に移行は行えそうです。

 

注意が必要なところは画像だったりjavaScriptだったり

HTTPS設定したページ内に通常のHTTP画像などの、受動的(パッシブ)コンテンツやjavaScriptなどの能動的(アクティブ)コンテンツがある場合は、混在コンテンツ(Mixed Content)といい、ブラウザではじかれてしまいます。

ChromeやFireFoxにおいてはアドレスバーに緑の鍵マークがあればHTTPSで安全ですという表示になります。

 

また、リンクでhttp画像などは表示されなくなっている場合もあります

アフィリエイトリンクでASPがHTTPSに対応していなければ、非表示になっていることがあります。

大手のASPはほぼHTTPSになっているので安心して下さい。

HTTPSになって何が変わったの

HTTPSの「S」は「SSL/TLS( Secure Socket Layer/Transport Layer Security)」のことで、HTTPなどの通信で、暗号化して安全に送受信する通信プロトコル(約束事)のことです。

HTTPSになって何が変わったのかと言えば、ぱっと見は全然変わりませんし、操作や動作も変わりません。

操作などに対して、あまり気に病むことはありませんが、Googleが7月リリースする「Chrome 68」から、HTTPS暗号化を導入していないすべてのウェブサイトに「Not secure(安全ではありません)」と表示することから、通常のサイトが表示されなく恐れがあるということですので、早めに移行しなくてはいけないということです。

まとめとして

はてなブログだけに限らず、他のサイトを運営しているのであれば、早めにHTTPSへ移行しなくてはいけないということです。

WordPressでサイト構築している人も早めにやったほうが良いですね♪

私が運営しているWordPressサイトは昨年、すでに全てのサイトをHTTPS化しています。

あとははてなブログだけなんですけれど・・・・

 

ちなみにGoogleフォトにアップしている画像は全てHTTPS化されていますので、変更できるようになったら、HTTPSへ変更をポチッと押すだけで大丈夫です。

 

追記 )ちなみに、3月27日にめでたくHTTPS化されました♪

 

affiliate-couple.hatenablog.com

 written by GENさん