うぇぶじん

沖縄に移住していたが、故あって名古屋へ移住したカップルweb人がアフィリエイトでダブルフリーランスを目指すための雑記

いくら醤油漬けおにぎりの「いくら」がいくら探してもない!いくらなんでも酷くない?

先日LAWSONでいくら醤油漬けおにぎりを購入し、家で食べました。

2〜3口食べて「いくら」が出てこないので「あぁ、『いくら』の量が少ないんだろうな・・・」と思いながら食べ進みましたが、いくら食べても「いくら」が出てこないのです。

 

いくらなんでも酷くないですか?

事件は20時30分に起きた

「いくら醤油漬けおにぎり」を4分の3を食べ終えた時点で「えっ『いくら』入ってないじゃない」と、気づきました。

慌ててGENさんに「ねぇ、これって『いくら』入ってないよね」というと「ホントだ入っていないね(爆)」と大笑いされました。

沸々と湧いてくる私の怒り!いくらなんでも酷くないですか?目の前がいっくら(真っ暗・・・きついかw)です。

今「いくら」が食べたくって「いくら醤油漬けおにぎり」を買ったのに、入っていない!単なる塩むすびということに無性に腹が立ってきました。

「198円(税込み)も出して、塩おむすびかぁ〜い!」

 

いや、塩おむすびが食べたくて仕方ないのなら198円(税込み)と言われれば、198円(税込み)出しても買って食べますよ!

しかし、私は「今」「いくら」を食べたいんです!あ〜〜、理屈じゃありません!

 

そうだLAWSONカスタマーセンタに電話しよう!

たかだか198円(税込み)じゃないよね?クレーマーじゃないよね?私悪くないよね?電話してもいいよね?

カスタマセンターへ電話「お気持ちお察しいたします」

さっそくLAWSONカスタマセンター 0120-07-3963へ電話しました。

受付終了が21時で、今が20時40分だから大丈夫ね!

 

「只今、お電話が大変込み合っています・・・」

あ〜待ってやろうじゃない!1時間でも2時間でも、私待つわ!!いつまでも待つわ!

程なくして「お客様センター◯◯です」と担当者の方が電話口に出たので経緯を話しました。

「それは、残念でしたね。お気持ちお察しいたします。」とコールセンターの定型文のコールフロー・・・なんだかイラッときましたが、そこは大人ですので落ち着いて、粛々とお話を・・・

 

「明日にでも工場のものからご連絡差し上げますが、いかが致しましょう?」と言われたので、気持ち的には「今すぐ子持ちの鮭を一匹持ってこんかい!」という気持ちを抑えて「わ、わかりました」とお答えしました

 

コールセンターのアナタに責任はないし、販売店スタッフの責任でもないけれど、無性にイライラしていましたね・・・ぇ〜

おにぎり製造工場から電話

翌日、おにぎり製造を受託している工場の担当者から電話がありました。

 

本当は「ごるぁ〜$%'&=~|U#"|`{*+」と文句を言おうと思ったのですが、先に「ぜひ、お伺いしてお詫び申し上げたい」と先手を打ってきたので、振り上げた刀を鞘に収めました。

 

と、いうか一晩経ったら怒りが少し収まっていたので「お伺いします」と言われれば「お願いします」というしかないですものね。

 

「では本日18時においで下さい」と言って電話を切りました。

製造工場の課長さんが来宅 お気持ちお察しいたします

18時ピッタリにおにぎり製造工場の課長さんが来宅しました。

ご近所のことも考えて、玄関先で話すのではなく上がっていただきました。

小牧市からということで、近いと言えば近いのですが、まぁ「ご苦労さん」ですね。

 

流れを説明すると「私も『いくら』大好きなので、お気持ちお察し致します。」と・・・

ここでも定型の「お気持ちお察しいたします」がでたぁ!!

 

おにぎりは成形された型に手作業で具材を乗せ、機械で梱包し、色を見分けるセンサーで具材が入っているかをチェックする工程らしいのですが、そうなると人為的ミスとセンサーの故障などが考えられるということでした。

それはどちらでも良いのですが・・・

 

お詫びということで、お菓子と返金+QUOカードをいただきました。
QUOカードは「500円だったら怒るでぇ」と思っていたら1,000円だったので、まぁいいかなぁってww

言葉の綾でしょうが・・・

帰った後GENさんがポツリと「一生懸命 取り繕っていたけれど、ひと言ミスがあったな」と言いました。

私が「センサーの故障なら他にも同じような人がいたんじゃないの?」といった時「幸いなことに、お客様の1件だけでした。」と答えたそうです。

 

GENさんは「peecoがそれを購入したのが『幸い』なんだぁwww」「『幸い』なのはアナタ方製造工場であって、相手にいう時は『お客様が購入されたということは残念でしたが、他からのお問合わせはございませんでした』くらいじゃないの?」と、言っていました。

確かに私自身は「幸い」ではないですよね・・・むしろ「不幸」ですね・・・

 

GENさんから言われました「お気持ちお察しいたします」ち〜〜〜ん

Written by Peeco