うぇぶ活

沖縄に移住していたが、故あって名古屋へ移住したカップルweb人がアフィリエイトでダブルフリーランスを目指すための活動雑記

ブログを8ヶ月放置して収益はどうなったのか?実践検証の結果はいかに!

2018年7月から2019年3月まで各ブログサイトを全く更新しませんでした。

正確に言えば2018年4月からブログ更新はほぼストップしていました。

おおよそ毎月15万円〜25万円程の数字を上げていましたが、家庭の事情だったり「はてな」から強制的に限定公開にされたりして、アフィリエイト収益が7万円前後まで落ち込んだ上に、他の諸事情も重なり、本位ではなかったのですが、すべてのブログサイトを放置してお休みをしなくてはなりませんでした。

その間8ヶ月です。

果たしてどのようになったでしょうか?

 

思っていたアフィリエイト収益より数字が良かった

当初、1万円くらいまで落ち込むだろうと予測し、厳しくなる生活を覚悟していました。
ところが、蓋を開けてみると8ヶ月平均で68,890円(7万円弱)というアフィリエイト収益が数字として出ていました。

さすがに12月は3万円台と落ち込みましたが、2月はなぜか私のAdSenseがグィッと伸び、持ち直したのです(3月現在、AdSenseの数字は元に戻っているようです・・・泣)。

これは当初の覚悟より良い数字だと感じている次第です。

 

アフィリエイト収益の数字を保てた要因は何か?

何がアフィリエイト収益を保てたのでしょうか?
私は複数のブログサイト・メディアを「運営していました。」
正確には「運営しています」なのでしょうが、休止していたので、敢えて「していました」の表現にしています。

その中で2つはパソコンやスマホなどのガジェット系ノウハウものです。
記事数は2つとも120〜130記事と多くはありませんが、以前から多いときで25万アクセス、少ないときでも12万アクセスはありました。もちろん両サイトともです。

このようなノウハウ系は数年経過してもアクセスが急降下することはありません。

それはそうです。全員が最新のバージョンで最新の機種を持っているわけではないのです。
2〜3年、あるいは5〜6年前の機種やバージョンのものを利用している人の方が圧倒的に多いのです。

そして、メーカーサイトでは最新のものの紹介はしますが、前の機種の紹介はほとんどしなくなります。

あとは比較なども色褪せることはありません。

このメディアが支えてくれたのです。

もちろん、この中には物販も含まれていますので、うまくLP(ランディングページ)へ誘導できていればこれもまたアフィリエイト収益を支えてくれます。

内容のあるブログ・メディア記事を書きましょう。

アフィリエイトで収益をアップする一番の方法は「専門性の高い記事を提供」することだと思います。

芸能ネタでもそうなのですが「アイドルAがB事件でどうなったのか知りたい。」なんて、一見情報を収集するような感じですが「知りたい」は形は違えど「困ったから知りたい」のです。

アイドルAに興味があるがB事件の後、彼女がどうなったのか知りたいけれど分からない。困ったのでググってみる。」ってことです。

つまり、Googleで検索する場合、多くの場合「困っているからどうにかしたい」から検索するわけです。
「困った」を解決するには専門性の高いサイトで調べれば解決することが多いわけです。
Googleもそういったサイトを上位に表示するわけです。

ここで詳しいことを述べることはしませんが、放置していても一定の収益を上げてくれるブログ・メディアを多く持つことが重要だということです。

まとめとして

放置してあるにもかかわらず、ある一定のアフィリエイト収益が出ていることに正直驚きでした。

更新していないサイトをGoogleさんが評価を下げることなくキープしていてくれていた事に感謝ですww

 

とは言うものの、そろそろ復活して月30万円目標を達成しなくてはいけないと思います。

しかし、ブログ記事を書く時間が少ないのも現実なので、空き時間をうまく活用したいとつくづく感じる今日このごろです。

written by GENさん